イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

クセを活かす

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

アンガーマネジメントのトレーニングを続けていると

自分のクセが見えてきますね。

自分にはこんなところがあるんだ~

と発見がある一方、

良く思えないクセは直したい、修正したいと思ったりします。

 

自分のクセを意識するのは大事なことですが、

無理に直そうとすると・・・

自分が自分でないような、

いつもと違う行動を取ろうとして、どう振舞えばいいのかわからなくなってしまいますね。

 

クセは言い換えれば特徴です。「私らしさ」や「あなたらしさ」を構成するものでもあります。

だから、

「クセ」の出力ボリュームを少し絞ってみましょう。

 

自分のクセを知らなかった頃が、クセ全開で出力「10」だったとしたら、

クセを知ったことで、出力を「7」か「8」にしてみる。

いきなり「4」とかに落とそうとしない。(←ここ大事)

 

コントロールできる感覚を掴んでいきましょう!

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2020 All Rights Reserved.