イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

イライラしても笑い飛ばせるためにすること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

2021年になりました。

今年もアンガーマネジメントを日々の生活にいかしていく様子をアップしていくので

気軽に読んでみてくださいね。

 

 

イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

元旦に娘がお雑煮を作ってくれると言いました。

お任せしてしばらくすると

「ママ!イライラ製造機になっちゃった」と言って戻ってきました。

手には30cm幅のラップを持っています。

ラップをかけようとしたら途中で千切れてしまい、端がどこだか分からなくなったそうです。

娘は「小さいラップ使う」と言って手にしたラップを私に差し出し、台所に帰っていきました。

それでイライラ製造機ね。上手いこと言うなぁ~。

あとで娘に聞いてみました。

私:「さっきの怒りの温度は何点だった?」

娘:「(10点満点中)4点かな」

私:「言いに来た時はわりと落ち着いて見えたけど」

娘:「んー、そんなに怒ることでもないなぁ、って思った」

私:「イライラ製造機の言い回しは面白かったよ」

娘:「そう?ww」

 

怒りの炎に包まれて頭に血が上っていると

(怒りにハイジャックされた状態でいると)

自分や出来事を客観的に見られませんね😅

そこからフッと力を抜いて、出来事を俯瞰してみられると

笑いもうまれます。

伝え方にはユーモアも大事、と思った一件でした。

 

 

娘とのやり取りはこんなこともありました。

『1つだけ変えてみる』 https://wp.me/pa8tHj-4J

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

 

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2021 All Rights Reserved.