イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

1つだけ変えてみる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

イライラに振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

私たちがイラっとしたり、怒るときは意外とパターン化していることが多いのです。

そう、ワンパターン。

そのパターンを崩せば、結果が変わりますね?

だから、パターンを崩すためにいつもと1つだけ変えてみましょう。

 

先日娘と出掛ける予定を立てていました。

前日に出発時間と昼食のお店を決めました。

 

さて、当日の朝。

娘は、起きてきません。昨日決めた出発時間に間に合わないよ?

出発時間に起きてきた娘は、これからお風呂に入ると言い出しました。

(ああ、これで1時間は遅くなるな)

少しでも早く行動してもらえるような声掛けを・・・と思いましたが、やめました。

何か言うとかえって娘の不機嫌を招きかねない。私は娘と楽しく出掛けたいのです。

ならば、はやく支度をしないかしら?と待つのをやめようと思いました。

この1時間で別のことをしよう。

 

ネットで購入しようと思っていた化粧品を頼む時間がなかったことを思い出しました。

それを今、注文しよう!

時間が余ったので(娘の支度は1時間以上かかったので)、

読んでいなかったカタログにも目を通せました。

普段通りメイクもばっちりした娘と2時間遅れ(!)で出発となりました。

私:「着いたらお昼ご飯かな?」

娘:「そうだねー」

私:「これ、よくあるね。まず着いたら”食べる”っていうの」

娘:「うん。ほとんど私が引き起こしているんだけどね」

私:(へ~、わかっていたんだ⁈)

 

1つだけ変えてみました。

はやく支度して!と思いながら待つのをやめました。その時間を自分のために使いました。

結果、イライラせずに楽しく出発できました。

もちろん、お出かけ自体も楽しかったですよ~。

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2019 All Rights Reserved.