イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

くり返しになるけどね

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

久しぶりに石焼き芋鍋(石付きですw)を出して

焼き芋を作りました。出来立てのアツアツは格別ですね~😋

 

 

イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

「くり返しになるけどね」

そう言って、担任の先生は子どもに向かってもう一度お話されました。

子どもが高校生の頃の三者面談でのことです。

 

子どもに同じことをもう一度言う時、

「さっきも言ったけど」「~って前も言ったよね」「もう一度言うけれど」・・・

そんな言い回しをしていた私は

「くり返しになるけどね」

という担任の先生の言い回しがとても印象的でした。

でも、使う機会がないまま年月が過ぎていきました。

先日、ふと思い出し意識的に使ってみました。

子どもは「くり返しになるけどね」と言ったところで

「うん、分かってるから」

と返してきました。

「そう?」

と、私はそこで話を終わりにしました。

 

言い回しを一つ変えてみただけでしたが、

話の終わり方も場の空気感も違いました。

「くり返しになるけどね」

の方が、言われた側の責められてる感が無い(少ない)ように思えました。

 

 

よかったら、こちらも見てみてくださいね。

『1つだけ変えてみる』https://wp.me/pa8tHj-4J

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2020 All Rights Reserved.