イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

デイリーハッスルズ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

今年もあと数日ですね。

今まで”当たり前”にしていたことが変更を求められる1年でした。

 

 

イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

「デイリーハッスルズ」という表題を見て、

皆さんはどんなことを思い浮かべましたか?

 

ストレス理論の研究者であるラザルス(Lazarus 1922-2002)。

日常仕事や生活を送るうえで頻繁に体験する不愉快な事柄や心配事を、

ラザルスは日常の苛立ちごと(デイリーハッスル)と呼びました。

日々の出来事によるストレスを意味します。

先日、この言葉を初めてみた時

躍起になって動き回っている人の姿を思い浮かべてちょっと面白かったです。

日々のイライラも「デイリーハッスル」と言われると

クスッと笑えるかも・・・と思いました。

 

 

今年記事を見てくださった皆さま、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

来年はまたアンガーマネジメントの各種講座やセッションを開催して行きたいと考えています。

 

 

年末の大掃除。こんなこともありました。よかったら、こちらもご覧くださいね

『許せる範囲はどこまで?』 https://wp.me/pa8tHj-1M

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2020 All Rights Reserved.