イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

リクエストを伝える ②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

ひどい首コリ、肩こりを感じて、時間をかけてストレッチをしました。

あちこち固まっているところを伸ばしていい気持ちでした😊

 

 

イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

 

先週、アンガーマネジメントコンサルタントがセッション練習をする勉強会

セッショントレーニングに参加しました。

今年度はコロナウィルスの影響でZOOMを使ったオンラインです。

 

平日の夜だったので、仕事を終えて急いで帰宅しPCを立ち上げ

指定されたZOOMのアドレスに入りました。

「こんばんは~😀」と知り合いの沢山写った画面に挨拶し、

自分の名前表記を”えっちゃん”に変更しようとしたところ・・・

 

変わらない💦

ひらがな入力ができない!

ひらがなボタン押してるのに、どうして⁈

普段すんなりやっている作業ができなくて、かなり焦りました。

その上もうすぐ始まる時間!

「名前、ひらがな入力できなくて・・・」と言うと、

勉強会運営担当から「何かしてほしいですか?」と聞かれました。

 

ハッとしました。

 

「名前、変えてもらえますか?」

「分かりました。こっちで変えちゃいますね~」と

”えっちゃん”に変えてもらえました。

 

そう、私が伝えたのは困っている状況だけだったのです。

勉強会運営担当は 1)助けが必要かどうか 2)必要なら何をしてほしいのか

を聞いてきたのです。

私の困っている状況を聞いて、「じゃあ、こっちで変えちゃいますね」とは言わなかったのです。

ステップを飛ばさずに私に聞いてくれたのです。

 

相手の状況を想像して、応えてしまったりする時があります。

でも、言語化してもらった方が相手の考える力も奪わないし、コミュニケーションの行き違いは起こらないと感じました。

私は自分のしてほしいことを掴んで、リクエストを伝えることが出来ました。

 

いい気付きになりました。

感謝ですね~💖

セッショントレーニングの内容も勉強になりました。

いい時間を過ごせました。

 

 

よかったらこちらも見てみてくださいね。

『リクエストを伝える』https://wp.me/pa8tHj-1s

『わかってくれるハズ・・・』https://wp.me/pa8tHj-1y

 

 

アンガーマネジメントを使って、きょうもご機嫌な1日♬

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2020 All Rights Reserved.