イライラの感情に振り回されない人生を手に入れよう、アンガーマネジメントを使って

壁は自分自身

 
この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

イライラに振り回されない人生を手に入れよう、

アンガーマネジメントコンサルタントのえっちゃんです。

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

 

今週、ここ3か月くらい気持ちの中に住み着いていた怒りを手放しました。

 

自分の「べき」を認め、溜まっていた第一次感情に気づき、出来事のとらえ方を考えました。

向き合う作業は辛く感じる時もありました。

1mmでも前進するための試行錯誤は、上手くいかないと手詰まりを感じました。

 

ある瞬間にふっと腹落ちしたんです、ストンと。納得したというか。

そうしたら、「ああ、もういいや」って手放せました。不思議な瞬間でした。

あんなに囚われていたのに。

 

 

岡本太郎さんの言葉に「壁は自分自身だ」というのがあります。

 

阻んでいる”壁”と感じるもの。

壁は越えられたのか、まだ壁に手を掛けたところかもしれません。

 

私の中にあった怒りは、向き合った分だけ多くの気づきをくれました。

怒りは外在化され、ただの『事例』の一つになりました。

私のアンガーマネジメントは深まり、バージョンアップされました。

 

 

アンガーマネジメントを使って、

きょうもご機嫌な1日♬

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
えっちゃん
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター。コンサルタント。トレーナー。キッズインストラクタートレーナー、ティーンインストラクタートレーナー。 アンガーマネジメントを日常に取り入れ、実践していく様子をお伝えします。

Copyright© きょうもご機嫌な1日♬ , 2019 All Rights Reserved.